2013年7月

何でもない日の...

海の日は大学は出講日である。でも祝日である。
お客さんもいつもより少ないかもしれない。
そして海の日に屋内の教室で座学というのはちょっと気の毒な気がしないでもない...。
ここは私が頭でもクルクルにしてみよう(思考回路が微妙にショート気味なのはいつものことである。)と。

去年(海の日だったような...。このブログをさかのぼれば出てくる)猫耳を作ってくれた綺麗なおねえさんがお団子を作ってくれた。
髪の毛が赤さんなみに少ない上ショートボブである。
せいぜい小龍包くらいのがニ個できればいいなと思ったら、鮮やかな手つきでみるみる肉まんみたいに!
たまにこういうの楽しいですね、自分も知らない自分にこんにちわ。

自分の影を見て気づく。ミッキーマウスみたいだと。


ライブ(講義)はもちろん通常なので輪転機をまわしてプログラムを印刷する。
k1069855_488428131240093_1747821569_n.jpg
K林さん撮影。着替える前にすでに激写されていた...orz。
カメラ付き携帯か携帯付きカメラかしらないが凶器ね(笑)。

ツイッター他のを再掲...。
ちょっと頭痛をもよおすIKEAのカーテンと不釣り合いに横たわる棺は無視していただくとして...。
へっへっ。

CIMGt4366.jpg

へっへっ。

CIMGt4331.jpg

ノースリーブバージョンは一般公開できないわ。

ちなみにエプロンをミシンで作成したのだが無駄だった...。
なんとなく蛇足だった...。
いつ使うんだろう、チャイナドレス生地のサロンエプロン。


  • 1