第5期がはじまっています

iMacの不調でネットが見れませんでしたが、ひとまず僅かに復旧しました。完全復旧は望めないと思いますが、必要最小限部分が機能すれば十分です。

iPhoneがあったのでなんとかしのげました。どこまでも機械に弱い人。


会報18号は今のところ差し戻しがゼロのためお届けできたものと考えています。
会費を納入したのに万一お届けできていないという方、至急お知らせください。
ノベルティなどの不備もお知らせください。
プライベートブログのパスワードは会報54ページをご参照のうえ、機密保持にご協力ください。


iPhoneに慣れなければと思いつつ、写真を撮るときはデジカメだし、音楽はiPod持ち歩くという...。中途半端な感じです。iPhoneの画質がかなりイイのは聞いているのですがそれならデジカメでいいじゃんという本末転倒。でもデジカメが高度過ぎて壊れかけのMacになかなか繋げられなくてあまり意味ない...。フィルムカメラはフィルムが高価で気軽には使えず。

昔の携帯画像って画質悪くて、今よりなんだかイイ感じがします。ほっとする。
7年前のわが携帯画像...。

060115.jpg

結局いつも飲んでる人みたいですが、そこはあまり変わらない(笑)。
このくらいの画質がアラを隠しつつ、かといって補正や加工もなしで、「いい加減」でイイのではないでしょうか。印象派あたりルノワールの肖像画くらいがいちばん女を綺麗に見せる感じ。私の、すでに老眼入っていて本質的に強度の不等像視(和式トイレが危険なレベル)の視覚と、それにフィットしているアナログ脳ミソに、数百万画素のデジタル画像は持て余してあたりまえでしょう。

そんなこんなで欠陥だらけの日々を、「欠」けた部分並べて「次」に変えて、やっていきます。