スクエア54

会報21号につきまして


会報21号に第6期へ継続用の振替用紙を同封しております。
(第5期会員さまでお届けできていない場合は至急お知らせください。)

金額欄が未記入でしたが、会報2ページでご案内しているとおり3900円となっております。THANK YOU です。

21号に致命的な訂正箇所はございません。
アマテラスが尼テラスになっているほか、細かなところは数カ所ございます。
あとカラーページの位置がおかしいですが、センターをカラーにするのがいちばんページネーションが楽という貧乏臭い事情でございます。すみませぬ。

会員さんこんにちは!コーナー1ページはシリーズ化していきます。
自薦もお待ちしております。


第6期の確定会員さまが万一100名を越えそうな場合、新規会員募集は停止します。継続される場合は5月15日までにお手続きいただければ会員資格は保証いたしますが、お早めにお手続きいただければ幸いです。

なおご継続会費受領後、確認のメールをアバウトに送信しております。
ツイッターDMやFBのメッセージでお届けしているお客様もおられます。
メールアドレスをいただいていない会員様、ならびに当初お知らせいただいたアドレスから変更のあった会員様、あるいは迷惑メール設定の関係でお届けできていない会員様も継続はされておりますのでご安心ください。22号は6月初旬までにお届けいたします。
御礼メッセージは縦読みになっておりますが、携帯メールなどの改行ではまったくお気づきいただいていないかもしれませぬ(笑)。
なお、4月大阪ならびに5月東京のライブ会場でも直接継続のお手続きを承りますが、その場合確認メールの送信は割愛させていただきます。

ご不明な点はtmrあっとまーくsq-54どっとこむまでご連絡ください。

折り修羅場の夜明け書斎↓
Foto[1].JPG

第6期会員募集のおしらせ(新規会員さまへ)

スクエア54田川です。

第6期の新規会員を募集したします。

3月25日にHP上に新規会員募集のフォームを設置しました。
HPトップの緑色部分からどうぞお気軽にアクセスくださいませ。

いったんお預かりした個人情報には責任をもちます。
ご要望や入会のお申し込みがない限り、こちらから今後封書やメールをお送りすることは一切ございませんのでご安心ください。
会員になられた場合、年に4回アナログ茶封筒の会報をお受け取りいただく以外の任務はいっさい発生いたしませんし、会費投資の他にリスクはございません。

第6期は2015年4月から2016年3月まで、という建前クールですが、会員確定が5月中旬となるため実質的には2016年4〜5月くらいまでの会期になります。
会員用割引チケットなどは翌年5月末日までご利用いただけますのでどうぞ。
ひとりアクトゆえのフレキシブルですみません。ひとつき遅れくらいの感じで進行中。第7期のときには遅れを取り戻せるといいなと。
要項ご請求いただいた方にお送りする冊子(憂慮のあとが見られます、笑)にも一律に2015年4月から翌3月で統一しましたが、上記のようなアバウトな感じです。

なお、年に4回会報を書き下ろして手製本郵送しておりますが、個人のキャパシティとして100部の作製が限界です。アナログのスタイルを急激に変えられるだけの技術を今の私はもちませんし、何よりあまり変える気がございません。

万が一、会員さまがのべ100名を超えるようなことになった場合、5月15日の新規申込期限を早期に打ち切ることがございます。ご了承ください。

現在ご住所をお預かりして3日以内に振替用紙とご案内を同封した封書を郵送しております。万一一週間経過しても届かない場合はお問い合わせください。
infoあっとまーくsq-54.comまで。

なお、ライブ時に常識的なルールをお守りいただけない場合、あるいは会報などを無断で転載や流用された場合、他のお客様のご迷惑になる行為が認められた場合、その他会員にふさわしくないと思われる言動とスクエア54が判断した場合、会期中でも退会していただくことがございます。その際納入された会費は原則として返金できません。ご理解ください。

みなさまのアクセスをお待ち申し上げます。

スクエア54 田川とも子

会報21号、第6期継続のお願い(現会員さまへ)

スクエア54田川です。いつもありがとうございます。

第5期4冊目の会報21号は作製段階です。4月3日までに郵便局投函をいたします。
第6期への継続のお願いと振替用紙を同封させていただきます。
いましばらくお待ちください。


第6期は2015年4月から2016年3月まで、という建前クールですが、会員確定が5月中旬となるため実質的には2016年4〜5月くらいまでの会期になります。
会員用割引チケットなどは翌年5月末日までご利用いただけます。継続されない場合でも、第5期の割引チケットは5月中まではご利用いただけますので、余らせている方はぜひ。

会報ですが、現在のスタイルでは100部の作製が限界です。それはスクエア54が募集する会員さまの上限の数となります。現会員さまでご継続いただけるという方のご希望はすべて承る所存です。
(万一、会員さまが100名を超えるようなことになった場合、5月15日の申込締切を待たずに新規会員の募集を早期に打ち切ることがございます。)

こちらのブログをなかなか更新しない理由は会員さま用ブログで以前少し触れたとおりです。すみませぬ。

つねになりゆきに翻弄され付け焼き刃ですが、守るべきものを守り攻めるところは攻めていきます。
今後ともSQ54をどうぞよろしくお願い申し上げます。

付け焼き刃が板につくまで...。
CARPE DIEM!


スクエア54タガワ


会報20号、訂正アリ


こちらは放置ですみませぬ。

会員さまには1月3日に会報20号を大阪中央郵便局から窓口に直接投函しております。

ライブ日程に訂正がございます。

セットリスト『アイドルの夜明け』は
(誤)2015年3月15日(火)→ 正 2015年3月17日(火)です。

大変申し訳ございません。HPのインフォも誤っておりました(が、しれっと訂正しました)。日曜はそもそも夜間に会場設定がございません。


なぜか年賀状代わりのポスカが一枚余っているのですが、封入されていない方おられましたらご連絡ください。完全封印後、封筒のすべての重量を測った結果封入されているように思われるのですが。喪中の方に関しては新年のご挨拶スタンプをはずしたつもりですが、これも漏れがあるかもしれません、どうぞご寛恕くださいませ。また18、19、36、37ページの紙が1枚余っていて不気味です。ウラジロ(片面しか刷れていない)のは回収したのですが...。
お気づきの点がございましたらご遠慮なくお申し付けください。

カラー部分とくに印刷画像が荒くて申し訳ございません。両面印刷にすると裏抜けしてしまうのですが、紙厚を上げると他の部分で問題が出て来てしまいます。

失敗を重ねつつもこの作業は好きなので、今後もこの会報形態はしばらく継続したいです。おつきあいいただければ幸いです。

会報19号につきまして

会報19号は9月8日に郵便局窓口投函いたしました。
未達、落丁などお知らせください。


言い回しのもたつきや、主語の重複がうざい箇所や、括弧の終始があっていない部分や、文末の犬足跡マークが抜けている記事や、ページネーション組みのための鉛筆メモ(E6とか。映画の原稿の6ページ目、ということです、それでA4裏表に8頁付けで版下を組む)の消し忘れを発見しております。

本当にイヤなミスは以下の3点です。

P9 1行目 〜言葉に3ハッとする▶〜言葉にハッとする。
(なぜ3が入ったのかわかりません。)

P15 9行目 腕がない人が▶腕がある人が
(これは引用元自体がすでに間違っていて、遠足時に参加者にお渡ししたレジュメにもこうなっていますが、意味的におかしくなりますね。)

P22 下から6行目 正確には『林檎と少年』ではなく、そのダミーとして代わりに掛けられた絵画がエゴン・シーレ的な作品でした。やがてナチスに頽廃芸術扱いされて弾圧されたシーレが思われます。

その他お気づきの点ございましたらお知らせください。

アートエッジ集成増刷分はしばらくライブ時に販売する他、郵送(送料無料)も承ります。どうぞお申し付けください。

第5期会員募集はじめました。

2014年度第5期の新規ならびに継続会員募集を開始いたしました。
新規のご案内はHPトップ、山吹色部分のフォームからご請求ください。

個人情報の管理は責任をもってさせていただいております。請求されたご案内の郵送以外に使用することはございません。
アナログなので基本的に活動はライブとご住所への会報郵送になります。

5月16日までにご連絡、お手続きください。
第5期最初の会報(通算会報18号)は会員さまに6月初旬にお届けいたします。

第4期会員さまには、会報17号にご案内と振替用紙を同封しております。会報17号は一昨日発送済みです。予定より遅れまして申し訳ございません。
なお、落丁やページネーション不備が発生している可能性がございます。お手数ですが、遠慮なくお申し付けください。粗品と代替品を再送させていただきます。(注意は払っておりましたが、指サックが不調でピッキングの際にページが重なったりする場合がございます。)

DSC054541.JPG

会報17号発送見込みと2014年第5期会員募集について

すべての作業が遅れております。
わたしひとりなので、潔いくらいにわたしの全責任です。申し訳ありません。

会報は17号は通常の54ページ版予定で今半分近くの文字原稿をすすめております。
デジカメ新調によってiPhotoが使えなくなり、新しい何かをMacに入れたのですがまったく使い方がわかりません。版下に写真を貼り込む作業ができるまでちょっとかかりますが、四月初旬にはお届け予定です。継続のための振替用紙もそれに同封させていただきます。納入期限は例年より少し遅らせます。


2014年の新規会員募集を来月4月初めにHP上でご案内いたします。ご希望の方は設置されるWEBフォームから案内請求ください。あるいは直接お会いしたとき、またはメール(infoアットマークsq-54.com)等でご住所をいただければ、要項冊子が出来次第ご案内を郵送させていただきます。入会はもちろんご自由です。会費の納入期限は5月中旬を予定しています。このデジタル全盛の時代に会報郵送というアナログ手法なので、ご住所をお預かりすることになります。
新規会員さまには5月中に会員証同封の会報18号をお届け予定です。

今後ともスクエア54をどうぞよろしくお願い申し上げます。


スクエア54
タガワ

スクエア54冬休みと春休みのお知らせ

誠に勝手ながら、ワタクシ、いやスクエア54は冬休みと春休みをいただきます。

2月15日から2月21日 →冬休み。
3月3日から3月11日 →春休み。
(この間ツイッター更新なども停止いたします。)

この間、電話、メール、通信等一切遮断させていただきます。
『繋がらない生活』をたまにするべきだと思うのです。仕事人としては致命的でも、それが可能な人間でいたいです。私は旅先にモバイルは持ち込みません。もしそれで何かが切れるなら、最初からそこまでの縁なんでしょう。私にはそもそも無理です、ごめんなさい。♪それで終わりの恋なんでしょう。

留守宅は警備員(笑)と犬が滞在するらしいので、家電話の留守電なんぞにお気をつけください。

会社員だった頃、もちろん旅に出るからといって休暇なんて取れなくて、「一週間も休まないか、一生休むかどっちかにしろ」と言われ、私は後者を選びました。そして会社をやめて長いひとり旅に出ました。その後の人生とんでもない不安定になったけど(笑)、それは私の責任であり、選択。

わりかしこの1年、乱気流のなか走り続けました。ベラサンテラ獣(誰も知らないと思うけど...w)なみに奇特で危篤で脆弱な私は、キャパ一杯でダメになりそうなときいつも「でもこの後バカンスいったらすっげーキモチイイだろうなあ」と思って踏んばってきました。なので、そうさせていただきます。
2月、3月のライブはキャパ広めの会場なので、万一予約フォームにしばし返信がなくともお怒りにならず、どうぞ遠慮なくおこしくださいませ。

みなさまごきげんよう。

コミケに遅れること数日...

内実ともに「薄い本」できました(笑)。

インクが足りなかった分をなんとかコピーに今日出ようと思います。
5日ぶりの外の世界...昨日はまだ立つのもうまれたての子鹿みたいだった。
痛むのは胸なのか腰なのか...。
背中の甲羅がバキバキに割れた亀の気分。(甲羅に神経通っていると仮定)


両面コピーした紙を裁断する。
腰に負担が少ない体位を探しやすかったです。だって痛むから。
この物差し固定ですばらしい効率アップです。
力は入らないので切り口ひどいですが...全部手切りってことで。
カンプリの機械なら100円入れて3分で終わる作業、しかも切り口完璧。
だけど手作業は一晩かかる。でもそういうものなんだと思います、人の手なんて。

写真[5].JPG


折る。テレビ番組「格付け」のニシカワタカノリを無音で眺めながら折る元旦。
数枚づつ折り目をつけて広げる。

写真[6].JPG

端っこから一枚づつピックアップしてホチキスで中綴じにする、だけの簡単なお仕事です。
(同じ頁が二枚挟まったりするミスが結構あるのはこの時2枚重ねて取ってしまうからです。)


明日発送できると思います...。

会報16号の発送遅延について

田川です。

会報16号は版下貼り込みを完了しています。
が、12月29日午前、忘年会のためのワインを取ろうとした瞬間、突発事態が発生しました。

いわゆるぎっくり腰です。持病です。
去年、某女子大の教壇で動けなくなってからしばらく注意はしていたのですが。
1日30時間くらい(笑)パソコン前に座っていたので仕方ないかもしれません。

ということで、腰の激痛で裁断作業ができません。裁断ができたとしても折りがきついです。折りができたとしてもホチキスのガッシャン衝撃も今の状態ではダメージです。

申し訳ございませぬ。いつもいつも。メリークリスマス!とか書いている会報がロシア正教のクリスマスより遅れるかもしれません。

全ての忘年会をキャンセルです。泣きました。本当に泣きました。
私が楽しい酒の誘いを断るなんて。

ということで、すみません。
これは大学の講義でも即決休講レベルなので(39度程度の熱なら休講はない私が!)不可抗力です。

また、年賀状に関しても同様です。
年始を祝える状態ではございませぬ。

みなさまよい年越しを。


Bco9HYUCIAAMdK9.jpg

全版下はあがっている;表紙をプリンターは吐き出している。iPhoneでがんばって撮った。