2012年8月

夏季休暇のお知らせ

スクエア54は8月26日(日)から9月8日(土)の二週間、お休みをいただきます。この間メールのご返信やツイッターの更新、携帯電話の着信なども停止いたします。この間に何かをテイクアウトしてきます。なにとぞご了承ください。

ゲストライブ『文身に交差するもの 〜ニッポンの入れ墨考』

ゲストライブ
演題:『文身に交差するもの 〜ニッポンの入れ墨考』

魏志倭人伝には日本人が全身に文身(入れ墨)をしていた記述が残されている。日本において入れ墨はどのように施され、どのように受容されてきたのか。お宮参り、元服、葬儀など日本人の節目の儀式における文身との関わり、千年に渡って身体加工の歴史が空白という特異な国(日本)の謎、他者や異物を自己に受肉し文様を刻むことの意味などに迫る。(あくまでも文化誌としての文身論であって、扇情的な写真図版などは用いません。)

※スクエア54のライブでかつて取り上げた内容と重複いたします。
※関東方面の方、同系統の内容は、2013年2月16日(土)に東京自由大学の講座"アートシーン21 "で「入れ墨という身体加工~そのルーツと変遷」として出講予定しています。そちらでもよろしくお願いします。


2012/08/05(日)
高槻現代劇場 306号室 14:00~17:00 [ 終了致しました ]

【参加費】1,500円(終了後懇親会あり/参加費別途)
※スクエア54主催以外のゲストライブになります。
  • 1