『シリーズ西洋美術史〜西洋美術史以前』

定員となりました。ありがとうございます。(4/9)
残席僅かです。(4/6現在)

 西洋美術史の講義はだいたい古代ギリシア・ローマからはじまるが、それ以前から考える。直立二足歩行になったヒトは野生で生きるには脆弱な形態と、そして二本の「遊ぶ」手を獲得した。芸術のはじまりである。The first flower people(最初の花の人)と呼ばれるネアンデルタール人までさかのぼり、ヒト特有の生存本能以外の創造行為を見ていきたい。古代バビロニアに文化の花が開いたのは何故か、古代エジプト美術が3000年に渡って変わらず持続できたのはどんな死生観ゆえか等、いわば西洋美術史の序章である。

2013/04/12(金)
大阪市立総合生涯学習センター 第1会議室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]