『印象派という光明』

定員となりました。ありがとうございます。
4月4日(金)に大阪市立総合生涯学習センター第2会議室にて同内容の再演を行います。
少々日程が空いてしまいますがよろしければそちらもご利用くださいませ。 すでにご予約いただいている方で、そちらの方がご都合よろしければ承ります。(1月29日16時42分、タガワ付記)


 日本人が好む「印象派」の絵画だが、じつのところ、印象とは何か。今までの美術と決定的に違う点はどこか。印象派の語の由来となったモネの『印象・日の出』の何が印象的なのか、から改めて問い直す。光をとらえようとした彼らの絵画は、それ自体が現代美術を手引きする誘導灯となった。美術に興味のない人にとっても、いちばん「ゲイジュツ」っぽい絵画であろうと思われる印象派の魅力を探っていく。

2014/02/05(水)
大阪市立総合生涯学習センター第4会議室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]