『音楽受容の流れ〜オペラからBGMまで』(再演)

オペラ座の意外な酒池肉林から、近代のまじめな音響空間へ、そしてサティ、グールド、ケージまで、音楽の聴き方の変遷。渾然一体のオペラ空間がやがてクラシックとして聴かせるものと聴くものの二項に、そして現代音楽としてBGM化されていく仮定をダイナミックにさらってみる。
(2010年初期のライブ他の再演です。)

2014/05/28(水)
大阪市立総合生涯学習センター第3会議室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]