2014年8月

『バレエ・リュスとホモセクシャル興行』

 同性愛の歴史と芸術との関わりを概観しつつ、検証例としてセルゲイ・ディアギレフとバレエ・リュスを取り上げる。20世紀最大の事件と言われた華やかな徒花はいかにして咲いたのか。ディアギレフは一体何のプロであったのか。記録は「舞台芸術の敵」として一切遺さなかったゆえに、伝説となったムーブメントに迫る。(半再演)

2014/08/29(金)
大阪市立総合生涯学習センター第6研修室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]
  • 1