『日本の人体観(仮)』

 西洋の解剖図史や医学史、美術史などを通して人体観を探ってきたが、日本にはまた日本ならではの人体のとらえ方がある。人体の描かれ方や内臓に関しての認識や日本における医学史を視野に入れ、日本的な身体像について考えてみたい。

2015/07/15(水)
大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]