2015年2月

『笑いの構造』

 笑いが極めて多義的で人間的所産であることは言うまでもないが、そのいくつかの諸相について考える。嘲笑、優越、快楽、解放、笑いの側面を宗教や文化や思想を通して眺め、現代の日本の笑いの状況についても分析する。笑い論はほんらい宿命的に笑えないものではあるが、軽薄、いや軽やかに論を飛翔させたい。

2015/02/01(日)※日曜日の公演となります。
東京都現代美術館 第二研修室 14:30〜16:30 [ 終了致しました ]

ゲストライブ「芸術学の学習会」

ダブルキャスト予定ですが、アイドル論についてのライブを考えています。
詳細は決まり次第「芸術学の学習会」HPにてアップされます。

2015/02/14日(土)
高槻現代劇場会議室 [ 終了致しました ]

芸術学の学習会HP

※スクエア54主催以外のゲストライブになります。

『抽象表現主義絵画のある見方 〜サイ・トゥオンブリの場合』

 サイ・トゥオンブリ論は私の修士論文にして、ライフワークでもある。スクエア54の5年目の最後のソロ公演として(いや存続しますよ、これからも。)、二度とやりたくなかった7年前の京都造形芸大での最終講義(トラウマですよ)の曲を、懲りずに実験的にやってみようかと...。人はどうやって他でなくその画家の作品を愛するようになるのか、という極めて個人的で危ういハナシです。

2015/02/20(金)
大阪市立総合生涯学習センター第6研修室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]
  • 1