2015年8月

『ニッポンの医学』

(ほぼ満席となりました。ありがとうございます。) 日本人の身体観を踏まえたうえで、日本ではどのように医学が発展していったのか、それは西洋とはどう違うのかを概観したい。まじないや呪術、そして「異」学として海外から取り入れられた知識や技術の受容、人体を開いて医学を切り開いた日本人について、表象文化的に探っていく。

2015/08/28(金)
大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室 19:00〜21:00 [ 終了致しました ]

  • 1